一重と二重の目の輪郭の違い

今回は埋没法で
一重まぶた→二重まぶた という変化です。

何度も書いてきていますが
一重の目に少しでもラインが生み出されると
目の形が丸くなっていきます。
すこし直線的な形の輪郭がまるくなり
やや優しい印象になります。

逆にシャープな印象を求める場合
一重の方がいい、という人もいます。
どちらかといえば男性にそういう方がいらっしゃる感じでしょうか。

2枚のお写真を見比べてみましょう。
上が手術前、下が手術直後です。
手術前

直後

一重の目にラインが生み出されると
上方に丸くなり、黒目の出る部分が少し多くなります。
目が大きく見える、といってよいでしょう、
ちょっとでもラインができればこの変化は得られるので
一重→二重の変化は効果的なものになります。



最後は1週間目。
一週間
目が丸く、優しい印象になりました。
きつく見られやすい、だとか
目つきが悪く思われがち、だとか
そういった場合には
一重の目にささやかでもラインを生み出してあげるのも一つの手ではないでしょうか。

広いラインに設定すれば
更に目を大きく見せやすい場合もあるし
逆に眠そうに見えてくる可能性もあるので
どこまで広くするか、というのはシミュレートで細かく考えていかなくてはなりません。
いろいろそういったあたりはカウンセリング時にしっかりと見ていくしかないですね。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR