メイクと二重手術で目を大きく見せる!

今回はラインを埋没法で広げた例。
初期の腫れはあるものの
ラインが生み出されることにより
メイクも加わって目を大きく映えさせています。


まずは手術前から、見ていきましょう。
手術前
ライン、細めのものが左右ともにありますが
もっと広いラインを希望してご来院されました。
埋没法で両目にラインを生み出していきます。


手術直後です。
直後
少し腫れが出ていて、まだまだ不揃いな感じといびつさはあるかな、と。
もちろんすごい腫れがあるわけではないので
ここからどんどんひいていくので経過を見ていきましょう。


ということで1週間目。
一週間
かなり落ち着きましたね。
完璧ではないのでしょうけれども、メイクをするとこんな感じ。
ビフォーのお写真に比べるとかなり目が大きく見えます。
メイクやコンタクトもありますが
ラインが生み出されていることも、もちろん大きい。
うまく目を映えさせてあげられるよう
手術後も努力は必要ですが
テープを貼ったり、ファイバーをつけたり
得意でないひとには特にかなり時間を食ってしまう作業なので
こういった手術を考え、施術を受けるのも一つ良い手段なのでは?と思います。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR