ラインを生み出し、目を揃える。

ラインを生み出し目を大きく見せる。
基本的な願い、としてこう考える人が
目の整形手術を考える人のほとんどなのではないかな?と思います。
まさにそれがわかりやすい例として
今回のお写真のケース、見ていきましょう。


まずは手術前から見ていきましょう。
手術前
右目が左目に比べ、小さく見えます。
これは奥二重のラインが左目には存在し
右目は一重まぶただ、というのが要因です。


右目に奥二重ラインを生み出して左右を揃えていく、という発想で行う場合もありますが
今回は左右とも施術し、左もラインを広げていく方針としました。




埋没法手術直後です。
直後
ラインは生み出され、前のお写真と比較すると目が大きくはみえますがなんとなくもたっとしているというか。
この辺が腫れですね。
目の開き含め、徐々にすっきりしてきます。




ということで最後は1週間目。
一週間
メイクが加わったのは大きいですが
すっきりと落ち着きました。
前のお写真でも、すごく腫れている、などというのは無いのですが
落ち着くとやっぱり違いますね。

幅はあるものの広すぎず
それでいて目を大きく見せている。
いい感じの変化が生み出されたのではないかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR