くぼみやはっきりしない目に対して。

今回はラインはあるが
ややはっきりしない目をごく自然にぱっちりにさせた例です。


まずは手術前、見ていきましょう。
手術前
左右がちょこっと違い
さらに言えば、左はより薄いラインです。
ちょっとくぼみがあるのも関係しているかと思います。

目の開きが少し落ちてくる、目の上がくぼんでくる。
この2つは相互作用するときがあります。
この部分を是正して、ラインをしっかりさせていきます。



埋没法を両方の目に行っていきます。
直後
ラインのかたち、流れ方がちょっと乱れてますね。
目が開きにくくなっているのと、腫れがあるせいです。
力を入れないと、もうちょっと開きが悪い。

くぼみのある際は、ちょっと工夫した糸のつけ方をすることが多いですが
目の開きが弱い際はやや影響を受けます。
それが今回の腫れにつながっています。
でも、最初を乗り越えてくれれば、どんどん落ち着いてきます。


ということで1週間目です。
一週間
両方の目共に、しっかりしたラインとなっています。
右はもととほとんど変わらないですが、左のようになっていかないよう現時点で両目を行っています。
くぼんだ印象もあまり感じなくなったのではないでしょうか。

不自然でなく目をぱっちりしたものにしていく、という場合
広くないラインでも、とりしっかりとしたものとなっていけば
こんな風に目をはっきりとさせることが可能なわけです。

最初はやや開きにくくなりましたが
そこを乗り越えればいい感じに落ち着いてくるわけです。
まずは2,3日でもかなり変わるので
様子をみていくことが大事ですね。





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR