カウンセリング



初めての方はこちらを読んでみて下さい





今日カウンセリングにきてくださった患者様は
少し前に他のところにカウンセリングに行ったのだけれども...
すごく怖かったのだそうな。


具体的にどう怖かったのかわかりませんが
はじめてだったから緊張してダメだったのかもしれない。
でも、今回はブログを読んでからここに来たのですこし緊張は少なかったそうです。
このブログも役に立ってますかね!




カウンセリング時や手術直前には
やはりみんなものすごく緊張すると思います。
ただし、ラインを決めるときに緊張していてよくわからなかった.....
というのではやはり困ってしまう。
だから頑張りは必要です。



緊張をほぐすのも我々の仕事ではあるのですが
やはりその人自身も最低限はしっかりしていかなくてはいけないです。



少々厳しい、と思われるかもしれませんがそういった感じです。
僕は変にこびない分、厳しいと思われるかもしれない。
怖い、という感じではないでしょうけれど
出来ないことは出来ない、と言ってしまうので
ひどい!と思う人はいるかもしれません。

うまく嘘をつく人の方がうけがいいのでしょうが
なにぶん不器用なもので。


先日 体験談をくださった方が
僕のことを 不器用なまでに実直と書いてくださってました。
嘘をつかないことで、誠意をしめせたらなあ、と思います。


ものすごい親身かどうかはなんとも自分ではわからないけれど
真剣に対応していきたい、と思う次第。




あと、いろいろ聞きたい質問がある場合は
カウンセリングの時には緊張して何を聞いていいかわからなくなってしまう可能性も十分ありえるので
メモしてくるのがよいでしょう。
聞き漏らしにくくなります。
後で生じた疑問はメール相談などでもいいので、疑問は解消していくのがよいです!











関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR