広くないが、幅を出して目を大きく見せる。

今回も前回と同じく一重からの変化。
前回ほど幅のあるラインではないですが
目をうまく映えさせていることにはかわりありません。


手術 前


一枚目は手術前です。
細かく見ていくと奥二重はあるのかな、というところ。
正確には一重ではないのかもしれませんが
印象としては一重まぶたの目です。


埋没法を両目に行い、ラインを生み出していきます。
手術直後です。

直後
広いラインではないですが、印象が変わりますね。
この時点でもすでに目を大きく見せる効果がはっきりと出ています。

ラインの幅が生み出された分、目も大きく見えるという効果。
大きくしすぎると眠そうに見えてしまったり
逆にのっぺりしてしまったり、となりますが
このぐらいの感じであれば非常に目を映えさせているのではないでしょうか。


最後は1週間目です。
一週間
2枚目のお写真とそう変わらないですが
少し笑っているので、またちょっと違った感じに見えるかな。
ラインも派手すぎず、それでいてさりげなく主張して幅を出しています。
非常にいい感じですね。

1週間目のお写真を撮る際
喜んでくれた結果、笑っているお写真ばかりでこんな感じです。
喜んでもらえるとこちらも嬉しいですね!





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR