腫れの少ない方法で きれいに広げる

今回は埋没法。
もともとラインのある方で埋没法で広げた例です。

さっそくお写真を見ていきます。
まずは手術前から。
手術前
もともとのラインは右の方が狭いです。
ただ、右の眉毛を上げることによって
右の方が狭いにせよ、けっこう左右のラインは近い感じに見えています。
そんなこんなで少し右の眉毛を上げるクセがある方です。

左右共にラインを広げるべく埋没法を施行しました。
施術直後のお写真です。
直後
左右のラインが広くなりました。腫れが非常に少ないです。
やや右が広く見えるのは眉を上げるクセがのこっているからです。
だんだん慣れていくと良いですね。

最後は1週間目。
一週間
まだちょっと右眉だけ挙げるクセは残っているのですが
いい感じに落ち着いています。


眉毛を上げるクセがあると
額にシワができてだんだんシワがはっきり残るようになってくるので注意が必要。
ボトックス、という薬剤を注射して動きをおさえてシワにならないようにする人もいますね。
動かせない状態にする注射です。動かさなければそういったクセも無くなっていくしシワもできない、と。
でも眼瞼下垂、目の開きが悪い人のおでこにボトックスを注射すると
眉毛を上げて目をなんとか開かせている、なんていうケースでは
目の開きがすごく悪くなってしまうことも十分考えられます。
ボトックス、眼瞼下垂のある人はきちんとした診断のうえで行う、行わないを決めないとちょっと怖いです。


PS

拍手コメントへの返事です。
>しーさん
返事が遅くなりすみません!!
写真なしで文章を書くのはひさしぶりだったんで
なかなかうまくできず、でしたが
また機会あればいろいろ書こうと思います。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR