大げさではないが、確かな変化を目頭切開で。

ドクター松井クリニック院長の松井です。


初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。





今回は目頭切開。
最近目頭切開手術が多いです。



いつも書いていますが
大きく変化させる人もいれば
細かな変化を望む人もいる。
今回は後者のタイプ。


お写真を見てみましょう。
上が手術前
下が一か月です。

手術前

一ヶ月

比べると微妙な差がわかりますね。
一つにはラインの流れ方。
蒙古ヒダに引っ張られていた部分が解除され
ラインが変化しているのがわかります。
目頭切開は、どちらかと言えば平行に近づいていこうとする性質のものと言えます。

後は少し、ではありますが
目と目の間の距離が狭まっています。
目が近づく方向にいくわけですね。

これらの変化の総合としては
どちらかというと、大人っぽい方向への変化と言えるかもしれません。
鼻筋を通す、だとかアゴをシャープにする、といった変化も大人っぽい方向への変化ですが
目頭切開もその仲間に加える子tができるかな、と。

「幼い、かわいい系」
「大人っぽい、美人系」
どちらを好むか、によって
こういった変化を行うべきか・否かを考えられると思います。
あなたはどちらのタイプを望んでいるでしょうか?
まずは考えてみましょう。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR