一重の目をラインで映えさせる

ドクター松クリニック 松井です。
少し間があいちゃいました!!
元気で毎日診療してます。
でも、ちゃんと書かねば、ですね。




今回は埋没法。
一重の目にラインを生み出していきます。


さっそくお写真を見ていきます。
まずは手術前からです。
手術前
左目にはなんとなくラインがあるかな?どうかな?というところ。
一重まぶたの目です。
左右の目にラインを生み出していきましょう。



埋没法を両目に行い、手術直後です。
直後
糸がつくことによって
少しだけ目の開きが弱まっています。
ラインの流れもちょっとだけまだいびつかな、と。
でも、これらはすぐに落ち着いてきます。

ということで最後は1週間目です。
一週間
ラインが生み出されているのがわかりますね。
一重からの印象の変化は大きいです。
やはり目が大きく見えますね。
あとはメイクしだいかな。

あまり広いラインにすると
眠そうな目に見えてしまう、というのは
いつもこのブログで書いている通り。
目の開きの大きさやラインの幅の広さのバランスで
いろいろと変わってくるので
バランスが悪いと
眠そうに見えたり
かえってちっちゃい目に見えたり
ということが起きてしまうわけです。

そのあたりを確かめつつ
ラインを決定していきましょう。

>
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR