今回は広めのラインのお写真です。
わりと広めのラインを考えている人も多いと思います。
参考になれば、と思います。



まずは手術前です。
手術前
もともとラインのある目ですが
更に広げたい、ということで両目の埋没法を施行しました。


手術終了直後です。
直後
まだ少しいびつだし、やや腫れもありますが
広いラインが生み出されたのがわかりますね。



最後に1週間目。
一週間
メイクが加わると
ラインが広い、というより
目が大きく見えますね。
コンタクトの効果もでています。


メイクありき、で考えた場合
ある程度広いラインでも
このように十分広すぎることなどない、と言えます。


ただ、自分の目で可能かどうか?
広すぎて、逆に目が小さく見えたり
眠そうに見えたりしないかなどなど
そういった部分はよく考えながら検討しなくてはなりません。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR