一重まぶたの目にしっかりと主張するラインを生み出していく。

ドクター松井クリニック 松井です。


年末の手術を考えている場合
まずはカウンセリングをお受けになり
シミュレート等を通し、手術の可否を検討して
その上です手術予約を取っていただきます。
残り枠は限られているので
おはやめに予約してくだされば、と思います。







今回は一重→二重の変化。



しっかりと幅があり
なおかつ自然で美しいラインへの変化です。



さっそくお写真を見ていきます。
まずは手術前です。
手術前
右は一重まぶたです。
左は細い奥二ラインがあるかな、というところ。
一重の目、という印象なので
ここにしっかりとしたラインを生み出していきましょう。


埋没法を両目に行います。
手術終了直後のお写真を見てみましょう。
直後
少しだけ腫れがあるかな?というぐらいで収まっています。
ラインがやや広く出ていますが
大きな腫れがないので、どんどん落ち着いていきます。


でも、この時点ですでに
目がかなりぱっちりした、というのがわかりますね。
手術直後なのに開きも悪くならずいい感じです。




最後は1週間目です。
一週間
ちょっと笑っていてややラインが細く見えていますが
しっかりとしていて
なおかつ自然な幅で
二重ラインが生み出されたのがわかりますね。


1枚目のお写真と比較すると
その変化が良くわかると思います。


このぐらいの幅であれば
主張するラインであり
化粧を強めにしなくても
十分目がはっきりしますね。
非常にいい感じです。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR