広めのラインを手に入れる。

今回は広めの平行ライン。


大きく変えたくない、という人も多いですが
広めラインを目指す人も根強く多いです。




まずは手術前から見ていきましょう。
手術前
ぼんやりしたクセはあるけれど
もっとはっきり、そしてくっきりとした広いラインが欲しい、ということで来院されました。
広めの平行ライン、左右の目に生み出していきましょう!



埋没法終了直後です。
直後
うーむ、少し腫れが目立ちますね。
左は腫れにプラスして目の下がりがあって
内側が広く見えています。
これぐらいなら2~3日でもだいぶ落ち着いてくる感じですが
最初はちょっと気になってしまうと思います。
でも大きな腫れではないので、様子を見ていきましょう。


ということで最後は1週間目。
一週間
直後の写真に見られたいびつさが消え
落ち着いて滑らかな線になりました。
いい感じです。


広めの平行型ラインが美しく生み出されましたね。
僕はほんのちょっとの変化、奥二重といった施術も多く掲載しているので
そういった方が多かった印象がありますが
最近は広めにしたい、ということで
来院される方の方が多いかも?というくらい
広め希望の方も多いです。



広いラインが合うかどうか
自分自身のルックスやライフスタイルでも
差は出てくると思います。



そういった部分で問題がなければ
どういった方法でそのラインを生み出すか、を考え
その上で施術を行っていきます。


切開法を行う人もいれば
埋没法でチャレンジ、という感じの場合もあります。
しっかり共に考えながら進んでいくしかないです。




PS

拍手コメントへの返事です。

>うーたんさん
カウンセリングでは
どんなラインを希望するか、を確認しつつ
そのラインを実現するにはどんな施術が必要か、という部分に照らし合わせつつ
最終的にどうしていくのか?を考えていきます。
その上で施術内容等も変わっていくので
カウンセリング日と施術日は基本的にわけています。

詳細に関してはお電話でクリニックにお問い合わせください。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR