10月到来

2013年も10月となりました。
今年も残り3か月。
といってもまあ、いつでも変わらず頑張っていこうと思います。
でも今年もどこまで走れるか、ですね。


今回は前回のお写真同様
薄いクセだけのまぶたをしっかりした二重ラインの目に生まれ変わらせていく
そういった例です。


薄いラインはぼやけた印象になりがち。
そこを整えていくことで
はっきりと主張する目を手に入れていく、というわけです。



まずは手術前から。
手術前
しっかりしたラインはなく
薄いクセのみです。
しっかりしたラインを生み出し
目をはっきりさせていきましょう。


埋没法手術直後です。
直後
一重→二重の変化の場合
ラインがしっかりすることによって
目が少し大きく開きます。
でも、手術直後は糸がつく影響で少し重くなり
目の開きが弱まる。

今回のケースはプラスマイナスゼロ、くらいでしょうか。
手術前よりやや開きが良くなっているかな?

少し時間が経つと
この開きも更に良くなってきます。
そうすると腫れて見えていた、というのが
変わってくるわけです。


ということで1週間目。
一週間
微妙な変化ですが
やはりかなり自然になり
メイクも加わって非常にいい感じです。

しっかりしたラインは
目を綺麗に映えさせる。
その効果が見て取れたのではないでしょうか。


引き続き
今年残り1/4も頑張っていこうと思います!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR