ラインを美しく広げる。

今回は狭めのラインを広げた例。
やや左右の差もあるので
そこも埋めつつ変化を生み出していこうと思います。



まずは手術前のお写真から見ていきましょう。
手術前
左右でややラインが違いますね。
この差を埋め、左も広くしていきます。
埋没法を両目に行っていきましょう。


埋没法終了直後です。
直後
目立つような腫れは無いですね。
ほんの少しだけ目の開きが弱くなっているかな、というところ。
でもすでに自然といってよいでしょう。

左目の白目の部分が少し赤くなっていますが
結膜下出血という内出血のようなもので
ごくまれにだけ出るものです。
ただ、大きく出ない限りはすぐに引いてしまいます。



ということで1週間目です。
一週間
もうすっかり落ち着いていますね。
自然なかたちで両目とも広がり
差も少なくなったのではないかな、と思います。
自然で美しいラインを
最小限の腫れで生み出す、という目的を十分達成できたのではないでしょうか。



PS
拍手コメントへの返事です。

>TGOさん
あとはカウンセリングを実際に受けてみて
医師を選んでいくしかないです。
難しいですがそこはしっかりと、ですね。
僕も口だけにならないよう更に努力していこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR