幅を広げる手術。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





今回はもともとが二重の患者様。
より広いラインを生み出すための手術のお写真です。


まずは手術前から見ていきましょう。
手術前
両目共にラインがありますが
より広いラインを希望して来院されました。
埋没法で両方の目のラインを広げていきましょう。



埋没法終了直後です。
直後
ラインが広くなりましたが
あまり不自然、という感じもありません。

すでにわりとナチュラルですね。
いい感じです。





最後は1週間目です。
一週間
もともと二重の方で
ラインを広げるように埋没法を行った場合
元のラインの上にラインができて
いわゆる三重まぶた、のような状態になる場合もありますが
メイクをしてしまうと
こんな風にほとんどわかりません。

2枚目のお写真で見た場合でも
ややわかるかな?というくらいですが。



ただ、人によっては
(特に広げる幅ともとの幅の差が大きい場合)
すっぴんではけっこう三重が目立つ場合もあります。

メイクをしっかりするような人の場合は問題ないですが
ほとんどメイクしない、なんて方の場合は
少しわかりやすいかもしれません。

三重が出ることが気になる場合は
広げ幅を大きくしないほうがベター、と言えます。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR