埋没法の「痛み」に対してのアプローチ 4

痛みについての話を
ここのところちらほらと書いてきました。


笑気というガスの話や
点眼薬を効果的に使用する話などなど。



もちろん細かな機材を丁寧に使うことも関わってきます。



でもほんとに思うのは
そういった部分だけではなくて
医師・患者間の信頼関係、ここも痛みを減らすことに大きく関わる
心の部分です、



一番大事なのは信頼できる医師をみつけ
その医師にゆだねること。
無駄な不安が減っていれば痛みはまるで変わってくるはずです。



極端に言えばまるっきり信頼してもらえなくても
上記した笑気や点眼薬があれば
ずいぶん痛みは減らせる。
減らせるには減らせるのですが・・・



やはり信頼関係ができていれば
それはちょっとしたスパイス、どころではなく
本当に作用してくれます。
ああこれくらいなら大丈夫だな、なんて風に考えることもできたり
心理的部分なのですが
かなり大きいのです。



そもそも、もしも信頼しきれない、と感じている場合には
もっと医者選びを頑張った方がよいだろうし
まだ手術に踏み切る段階なのではないと思います。




医者選びは本当に難しい。
選択の決め手、なんてものが明確にあるわけでもないし
ネットの情報は真偽の判定は難しいし
自分自身の直感に頼らなくてはならないところもあるかもしれません。



僕たち医師側も信頼してもらえる、選んでもらえる存在になるためには
真剣に考えていかなくてはならないのです。
広告上手な医師、なんていうと商売っ気だけで危険な感じもしないでもないですが
真剣に取り組み、技術があったとしても誰もその人の存在を知らないのでは全く意味が無い。
僕は僕の出来る形で
自分の思うところを含めてこのブログで発信し続けていこう、と思います。



まっすぐ歩いていきながら
きちんとした発信ができれば
一番と考えて進んでいきます。













関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR