ラインをしっかり広げる。

僕のところに来る人で多いのは
ほんのり変える、控えめに変える
というパターン。


でもここ最近は
大きく広げる人の割合も増えている気がします。
いろいろな人がいる、というのは昔から変わりはないですが。



今回も幅のある二重ラインに広げた例です。
実際のお写真で見てみましょう。
まずは手術前です。
手術前
普通にしっかりしたラインのある方ですね。
ここからラインを広げていきます。


埋没法を両目に行った直後のお写真です。
直後
手術直後で、やや目の開きが落ちています。
比較すると左側の内側が落ちが大きいかな、というところ。
右目の方も目の開きが弱っていますが
ちょっとした違いで左の方が腫れて見えますね。

ただ、この下垂は大きなものではないので
すぐに落ち着いてきます。
そこはいつも書いている通り。



ということで、1週間目のお写真です。
一週間
1枚目のお写真と比較すると
ラインがかなり広がったのがわかります。
メイクを施してもなお、しっかりとしたライン幅がありますね。


全員が全員広いラインが可能か、というと
やはりその人その人で差は出てきますし
ぼやけて見えたり、眠そうに見えてしまう場合もあるので注意です。


この方の場合は眠そうに見えることなどは全くなく
非常にいい感じだと思います。
しっかりとした変化が不自然ではないかたちで行われている、ということです。




拍手コメントへの返事です。

>しーさん
今回のお写真の方の様に
無理なく広いラインが可能なケースもあるし
いろいろなパターンがあるのは確かです。

しっかり診察し、シミュレートの上で考えるのが良いですね。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR