全切開+目頭切開 経過を追う

前回の続きで
今回は経過を追ってみます。


手術前
手術前

手術直後
直後


抜糸時(5日目)
抜糸時
腫れのピークは2日後からこのぐらいの日にちでしょうか。
内出血のピークもはここらあたりの日にちで
あとは広がるけれども、薄く、黄色くなっていく、という感じです。


1カ月目
一ケ月


直後や抜糸時(5日目)のお写真と最後の1カ月目のお写真を比べると
やはり初期の腫れは強いのがわかりますよね。
ただ、この方の場合は腫れは少ない方、と言ってよいと思います。
これでも少ない方なのです。
切開法はダウンタイムはさすがにかかる、と思っていたほうが良いです。
内出血ももう少し多く出ることが多い。
紫!という感じになってもおかしくないし
引いていくときはもっと全体的に黄色くなっていることが多いかな、と。



質問で、1カ月目のお写真で化粧をしているものしかないのは
ラインがうまくできていないからですか?というものがありました。
1カ月目では完全に完成してはいないのですが
大半の人はかなり落ち着き、目を閉じたときでも段差がなくなっているケースが多いです。
ただ、まだ段差を感じたり、硬い部分がでて、ボコボコして感じたりという方もいる時期かと思います。
広いラインの場合の方が完成までが長い、という率が高いかもしれません。
別にごまかすために化粧をしてきてもらっているわけではないです。


あと切開法後の目を閉じたときのお写真、アップしていこうと思います。
(この方の場合は閉眼写真は撮っていなかったです・・)
すっぴんで撮ることに協力してくれる方も探しつつ
いろいろ考えて行っていこうと思います。



PS
拍手コメントへの返事です。

>こな さん
ご意見ありがとうございます。
上記したような感じです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR