美しく自然な変化を。

今回のお写真は埋没法のお写真。


自然で美しいラインを生み出すためには
精緻な目の観察が必要になってきます。
ラインの流れ方、という部分に留意して
細かなデザインを行っていく。


こういった作業を
丁寧に、根気よく行う、ということが
非常に重要になってきます。





手術前のお写真を見てみましょう。
手術前
一重まぶたです。
埋没法でラインを生み出していきましょう。


埋没法を両目に行って、手術直後のお写真です。
直後
大きな腫れは見受けられず
手術直後でもすでにいい感じです。


ただ、ごくごく細かく言えば
まだラインの流れ方が微妙にいびつです。
こういった部分もどんどん滑らかになっていきます。



最後は1週間目です。
一週間
落ち着いてさらにいい感じ。
不自然さは全くなく、非常に自然ですね。


美しく自然な二重ライン。
細かな観察でそれを実現していく、というのは
正直大変な仕事、困難な作業です。
どこまでも果てないその道ですが
引き続き走り続けていこうと思います。
3月15日から新しい場での診療となります。
(今のところと近いですが)
移転後もよろしくお願いします。



PS
拍手コメントへの返事です。


>mさん

埋没法を行ったことがある人でも
手術はなにもかわりません。

極端に邪魔になる糸があれば取り除いたりすることが必要になりますが
初めて行う場合とそこまで差の出るものでもないのです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR