一重→二重 埋没法で目の印象を変えていく

一重→二重
という変化はたびたびこのブログでも出てきています。


ラインを広いものにしなくとも
けっこう目の印象が変えられるのが
このパターン。


ラインを効果的に生み出すことにより
目をはっきりと魅せていきましょう。




では今回の症例です。
手術前のお写真から見ていきましょう。
手術前
眼瞼下垂、というような感じではないのですが
一重まぶたであり
目の開きは少し小さく感じます。


ラインが生み出されると
引き込まれる部分が生まれることにより
もっと目を大きく見せることができるわけですね。


実際に両方の目に埋没法を施行して
見ていきましょう。




手術直後です。
直後
この時点で目が大きくなっていることがおわかりいただけますね。
手術直後なので目が重くなり、開きが悪くなる可能性もあるのですが
今回のケースではそれも見られず
ずいぶん目がおおきくなって感じられます。

少しだけ腫れていて
そのせいでラインが微妙に広くなっているのもあり
変化度が大きく感じます。
もう少し落ち着いてきますね。




最後は1週間目。
一週間
落ち着くことにより
より自然になりました。



ラインは広くないですが
こういったように印象が変化している。
まさに効果的な手術だった、と言えるのではないでしょうか。


もう少しラインを広くして
更に印象を変える、というプランを立てる方もいるでしょうし
度合いはさじ加減。
カウンセリング時にいろいろとチェックして
幅を考えていくのがよいでしょう。






>Sださん


顔をひねったとき等に音がする、というのは
おそらく埋没法とは関係ないです。
ただ、診察は大事なので
いらしてもらいチェックするのが良いでしょう。
それが一番ですね!


目をいろいろといじるような処置をする場合
埋没法を行った後は1か月くらいあけてからがよいでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR