埋没法でさらに広げる。

今回はもともとあるラインを広げた例。
幅を広くすることで
より目を大きく見せる、というものです。



まずは手術前です。
手術前
両目共に二重です。
やや右の方が薄いラインかな、というところ。

もう少し広いラインにしたい、という希望があり
左右両目に埋没法を行うこととなりました。



埋没法終了直後です。
手術直後
右の方が腫れが多いです。
目の開きはあまりかわっていないけれど
ラインが広くなっている、というのは
腫れがあるパターン。


いずれにしても大きな腫れではないので
どんどんと引いていきます。
様子を見ていきましょう。


腫れがあると
やや立体感が強調されるようなところがあるし
ラインも広く見えるので
少し三重まぶた、下のラインが目立っていますが
これも残りはするものの
腫れの経過とともに
目立ちにくくなっていきます。




最後は1週間目です。
一週間目
1枚目のお写真と比較して
ラインが広がったのがわかりますね。


ラインが広がると
化粧の幅も広がり
いろいろと有利な点も増えることと思います。
ただし、広くしすぎると
メイクをしていない際に
どうにも間延びして感じてしまったり
眠そうに見えたり、もあり得るので
注意が必要になってきます。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR