微細だが効果的。

このブログの特徴として
すごく微妙な変化だったり
奥二重のラインだったりといった
微細な変化のお写真も多い、という点を
人々から指摘されることは多いです。


今日のお写真もそういった変化。
お写真見ていきましょう。
まずは手術前です。
手術前
微妙に奥二重があるのが見受けられますが
一重まぶたの印象です。


左右共にもう少しだけラインを広げ
ちょっと見えてくるものにしていきましょう。



埋没法を両目に行った直後のお写真です。
直後
直後ですがすでにいい感じ。
ほぼ完成形、という雰囲気です。


こだわって腫れの少ない施術を、といっても
しっかりとした手術をした場合で
ここまで腫れが少ないのは
受けた患者さま個人の資質、と言えます。



最後は1週間目。
一週間
とくに大きく変わりは無い、というところ。
狭めのライン、といっても
印象の変化はみてとれることと思います。



こういった美しい微細な変化は
繊細ゆえに難しい部分もありますが
こちらとしてもやりがいがありますね。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR