埋没法で奥二重のラインを広げる

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください







今回は
狭めのラインを埋没法で少し広げていった例。
広くなったライン+アイメイクで
目が大きく見える、それがわかりやすい例です。




まずは手術前からいきましょう。
手術前
細めのラインがあります。
さらに埋没法で広げていきましょう。


手術直後です。
直後
腫れが多いわけではないのですが
やや眠そうというか
1枚目のお写真に比べ
目の開きが少し弱くなっているのがわかります。
右の方が開きが左に比べさらに弱いかな、というところです。
これは糸がつくことによっての下垂の現象です。



1週間目のお写真で見てみましょう。
一週間
メイクでラインが少し細く見える、という影響があったとしても
上の写真と比べると、やはり開きに差がありますね。
落ち着いた、というのがはっきりわかります。



この術後の下垂は
負担の少ない手術をこころがけても
個人差でこのようにある程度出てくる場合もあります。
ただ、すぐに落ち着いてくるので様子を見てもらってよいでしょう。



もともと明らかな下垂がある方の場合は
下がってしまう可能性がけっこう強いので
下垂に対する手術を行っていかなくてはいけません。



そのあたりで心配なことがあれば
事前のカウンセリングで
相談していただき
診察の上で判断していくこととなります。





PS
美容外科で最も忙しいといわれる12月が過ぎ
新年を迎えたのですが
むしろ一月の方がばたばたしていて
更新頻度が下がっており
ブログを楽しみにしてくれている方々に申し訳ない限り・・
気合い入れなおして頑張ります!!

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR