美しく伸びる平行ライン

今回は
広いラインが出やすいタイプの患者様のお写真。


目の上の脂肪の量などが関わって
ラインを広くしやすい人
狭いラインが合う人
というように分かれてきます。


診察ではそういった部分を観察しつつ
どんなラインが可能かを共にみていくわけです。






では今回のお写真です。
まずは手術前です。
手術前
すでにけっこうクセのラインがあります。
ラインの上が少しくぼむ感じで
目の上の脂肪が少ないタイプです。

こういった方の場合は、広いラインの方が合う。
狭いラインを希望されても、きちんと出ず
広いクセが残ってしまう、という風になります。


今回もある程度広いラインで施術します。
クセの部分を参考にしつつデザインし
左右両目に埋没法を行いました。



埋没法終了直後です。
手術直後
うむむ、左目の内側が腫れましたね。
実際の腫れは多くないのですが
少し目の開きが弱くなることにより
ラインが下がって広く見え、腫れて見えているわけです。

ほんのちょっとの下垂なのですが
そのちょっとの差がこういうかたちで見えています。
ただ、大きなものではなく
すぐに落ち着いてきます。

右側はそういった腫れはほとんどないですね。


ということで1週間目のお写真を見てみましょう。
一週間目
すっかり落ち着いています。

アイラインを入れると
更に目が大きく見え、非常に映えています。

綺麗に伸びる平行型。
でも決して広すぎるものではない。
いい感じです。




いよいよ美容外科的な年末が来た、といった感じになってきました。
今年も残りわずかですが
変わらず頑張っていこうと思います。





PS
拍手コメントへの返事です。


>しーさん
ブログおつきあい ありがとうございます!!
来年もよろしくお願いいたしします。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR