FC2ブログ

微細な変化を埋没法で生み出す。

今回のお写真は
微細な変化。



ラインを広げたケースですが
その変化幅は大きくない。
でも確実で意味のある変化です。



実際、こういった変化を望まれて来院される方は非常に多い。
派手ではないけれど確かな変化なのです。




お写真を見ていきましょう。
まずは手術前です。
手術前
ごく細い奥二重はあるのかな?
一重まぶたかな?というところ
ここから左右の目ともにラインを広げていきます。


埋没法直後のお写真です。
直後
ほんのすこしだけ腫れてますね。
あと目がやや充血してうるんでいるので
泣いた後のような感じ、でしょうか。
いずれにせよ、大きなダメージは無い手術なので
どんどんひいてきます。


ということで最後は1週間目です。
一週間
2枚目のお写真と比較すると
腫れが落ち着いたのがわかりますね。
でも、腫れが少なかった、ということもおわかりいただけたと思います。


前々からこのブログでも書いていますが
「手術を受けると、目がものすごく変わってしまうのではないか??
ちょっとのラインでいいのだけれど・・・」
こういった考えを持って
なかなか手術に踏み切れない
もしくはカウンセリングにも行けない
なんて人もけっこういると思うのです。


そこは勇気を出して来ていただいてよいと思います。
話し合ったうえで
手術を受ける受けないを考えてもらえばいいです。


細かな変化を実現している人たちが
実はたくさんいるのです。



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR