目頭切開の経過を追う  昨日の続き。

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください







目頭切開、昨日の続きです。
昨日の記事の方の経過を追ってみてみます。



手術前
手術前


手術終了直後
直後
糸が目立ちますね。
最初は我慢です。
目頭切開の場合はむちゃくちゃには腫れないですが
手術が終わってから1~2日してから
ちょっとむくむように腫れたり、内出血が広がってきます。
糸と共にそのあたりが目立つ部分です。


抜糸時(5日目)
抜糸時
なんとなく周りが黄色く内出血しています。
人によってはもう少し強く
紫色になったりすることもあります。

糸を取ったところは
極端に目立っていないので
化粧でだいぶいけるのではないかなと思います。


1カ月目
一か月


完全に落ち着くまでは
もう少し時間はかかりますが
2週くらいでもだいぶ落ち着き
一ヶ月でこんな感じ。



ただし逆に言えば内出血等で
2週間くらいまでは結構目立つかもしれません。


抜糸の翌日からは化粧が可能なので
うまく隠すようにメイクをして
どこまでいけるか、というところ。
そこはがんばりも必要かもしれませんね。



多少の程度の大小、時間の差異はありますが
こういった経過をたどって
落ち着いていくわけです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR