狭いライン・奥二重のライン

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください






狭いラインや奥二重を希望する方もけっこう多い、というのは
常々このブログでも書いているところ。

昨日書いたような
目の上に脂肪が少ない人のパターンでは
広いラインができやすくて
狭いラインを手術で生み出すのが
困難だったり無理だったりということはありますが

逆に目の上の脂肪、眼窩脂肪が多いと
狭いラインしか生み出せないケースもあります。


どんなラインが自分の目に合っているのか
それはルックス面の話であったり
上記したような、脂肪等含めた目の特徴による
手術をする際のラインの向き不向きであったり
いろいろな角度からとらえて考えていくことは重要です。





ということで本日の症例写真を。
まずは手術前からです。
手術前
一重まぶたの目に奥二重を生み出し
目を大きく見せていく。
そういった変化を計画しデザインを行い
左右両目に埋没法を施行しました。



手術直後です。
直後
手術直後でも、ボーン!と腫れるような感じではないです。
ただ、3枚目のお写真と比べると
やはり多少の腫れがあることがわかります。
やや目の開きが弱くなっているのにプラスして
少しラインから下のまぶたが腫れている感じです。


でも大きな腫れではないので短期間でもわかりにくくなり
目の開きもすぐ落ち着いてきます。



ということで1週間目です。
一週間
びっくりするような変化はないかもしれませんが
一重まぶた→奥二重の変化は
目を映えさせます。


「極端な変化は望まないけれど、目を少しだけ大きく見せたい。」
こういった希望の人にとっては
ずいぶん参考になるお写真なのではないかなと思います。



微細だけれども確かな変化。
非常に効果的だし、尊いものだと思います。




PS
拍手コメントへの返事です。


>たまみさん
ごぶさたしております!
そしてブログを読み続けてくれてありがとうございます。



このブログが「道しるべ」になって
迷っている人の手助けになるのであれば
本当に嬉しいです。


ブログをずっと続けてきて
そういった思いはさらに強くなりました。


もっと進化していくべく
更にいろいろ考えてみます!
今後もよろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR