埋没法でクセをはっきりさせ、しっかりしたラインを。

今回は久々?の埋没法のお写真です。




クセがはっきりしなかったり
消えてしまいやすかったりの目



もう一歩!
というところでなかなかしっかりとした二重にならない、という人の場合
埋没法は非常に有効です。



お写真を見てみましょう。
まずは施術前。
手術前
左はわりとラインがはっきり見えるかな?
右はあまりはっきりしません・・
このクセを利用していきます。





埋没法終了直後です。
直後
泣いた後、といった感じでしょうか。
腫れはあまり目立たないですね。


クセを参考にして
そのまま素直にラインとして出す、といった方針。
すでに直後から不自然さはほとんどないかな、と。



1週間目です。
一週間
もう非常に普通で
自然な二重と変わりないですね。


まだ皮膚の内部では
完全には落ち着いてないかもしれませんが
見た目上腫れて見えなければよいわけですから
最初の腫れは少ないにこしたことはないです!


しっかりとした埋没法を行ったうえで
どこまで腫れを減らせるか。
限界はあるにせよ
その限界の向こう側をいつまでも目指していきたいです。





PS

拍手コメントへの返事です。


> み さん
またわからないことなどあれば
質問してくださいね!



> なおみ さん
返事が遅くなってしまいました!
申し訳ないです!

ご来院ありがとうございました!
またお写真使わせていただきますね。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR