だんだんラインが出てきた

目の上は、非常にちょっとずつですが
だんだんと脂肪が少なくなり
人によってはくぼんでいったりします。


そういうような変化に伴い
二重のラインにも変化が出てくることがあります。


たいていは広いところに薄い線が出てきて
時々はっきりしたり
また薄くなったり
なんていう感じになることが多い。


しっかりしたラインになっていく可能性もありますが
埋没法でアシストしてあげると
よりスムーズにそのラインに移行することが可能です。



今回はそういったケース。
まずは手術前から見ていきます。
手術前
クセのような薄いラインがありますね。

こういったわりと上方の広めのクセは
アイプチ等でつくときもあるし
上記したように自然と出てくる場合もあります。



このクセを生かして、埋没法を両目に施行しました。
埋没法終了直後のお写真を見てみましょう。
直後
すでにけっこう自然です。
クセを生かしてあげると、このようにいくケースは多い。
いい感じです。




最後1週間目も比較してみましょう。
一週間
そんなに変わらないですが
どことなく滑らかになっていますね。


薄いクセは、もう少しはっきりしたラインになっていく途中経過かもしれません。
そこに糸の力でアシストしてあげて
しっかりしたラインとして生まれ変わっています。
うまく整えてあげたわけですね。
自然で美しいラインを出しやすく
非常に良いコンセプトなのではないかなと思います。




より脂肪が減って
かなりくぼんでしまうと
それはそれできちんとしたラインが無くなってしまう場合もあるので
それは別個にくぼみ目に対しての施術を考える必要があるかもしれません。





PS
拍手コメントへの返事です。


>なおみさん
奥二重で目を生かすパターンも非常に綺麗ですよね。

いろいろな例があるので
手術を考えている人に
見比べて考えてもらえる、といった形で
ブログが役に立てばいいな、と思っています。









関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR