「腫れない」vs「腫れる」

「腫れない手術」を理想として
どうすればそれに近づけるか?をテーマに常々さまざまな工夫をし手術をしているわけですが



「腫れる手術」も世の中にたくさんはびこっているわけです。
「腫れない」と「腫れる」それをどうやって見抜いていくか?
これは手術を受けたい、と考えるときに非常に重要になってきます。



まず、HPやいろいろな広告を見るといいことばかり書いてあるのでよくわからない。
やはり実際にカウンセリングを受けてみなくてはわからないです。



宣伝文句にしても
カウンセリング時のお話にしても
口がうまい人にうまくもっていかれてしまう、なんてのも注意ですが
きちんとコミュニケーションをとって
考えてみるのが重要でしょう。



まずは一度僕のところに来てもらいたい、というのが本音ですけどね(笑)



ひとつ言いたいのは
だまされるな!ということ。
このブログだって口先だけかもしれないし(笑)
実際会って話して確かめるしかない。
究極的には受けてみないとわからないのかもしれないけれど....
僕のほうも選んでもらえるように、こういったブログで情報を発信したりして
後悔させないように頑張っていこうと思います。



腫れは絶対減らせる!





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR