埋没法、目を閉じたときのお写真シリーズ

今回はリクエストの多かった目を閉じたときのお写真を。

前にも載せているので
いろいろと参照してみてください。


今回のお写真はすべて約1週間目のものです。



閉じ
一週間




閉じた
一週間




閉じた
一週間

ややわかるような、わからないような、というところでしょうか。

中にはもうすこし
糸が点状にわかりやすい人もいるにはいます。


くぼみを気にする人もいますが
腫れの強いタイプの手術で
極端にくぼむようなタイプの手術とは違うので
直後からくぼみは非常に少なく
1週間では大部分が治ってしまっている人がほとんどです。






閉じた
一週間

よく見れば わかるかな?
もう少し時間が経つとさらに落ち着きますね。
ただ、2,3日後くらいには
メイクをしてしまえばほとんどわからないでしょう。




閉じた
一週間目

よく見るとややくぼみがわかるかどうか?
といったところ。



糸をつけたところが
変にぽこっとしてきたりした場合は
糸に細菌がついて感染しているケースもあるので
チェックをしなくてはなりません。



次回に続きます。



PS
拍手コメントへの返事です。



>しーさん
ブログいっぱい読んでくれた人には本当に感謝です。
僕は変わらずに続けていきます。

頑張りますね。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR