ぼんやりしたクセをしっかりとしたものに!

アイプチ等でできるクセ、という話をよく聞きます。
アイプチしてるうちに二重になった、なんて感じですね。


メイク時につけまつげをしたらラインが出る
メザイク、アイプチ等でラインをつくっている
そのうちにラインがきれいにクセづいた、ということですね。




でも、ぼんやりしたクセはつくものの
はっきりしたラインまではクセづかない。
そういった方のほうが割合として多いのも確かです。



クセがしっかりとしたラインになる人は
二重になるべくしてなっている、と僕は思います。
その人の素質がすべてだ、と。
アイプチをし続けたら、必ずいいラインになるわけではないということです。


でもクセづいてきているのであれば
その部分を埋没法で生かすことが可能なケースは多いです。
しっかりしたラインに生まれ変わらせましょう。





今回のお写真はそういったパターン。
その点について手術前のお写真を見てみましょう。
手術前
ぼんやりとしたクセはあります。



はっきりしないクセを
しっかりとしたラインに生まれ変わらせるべく
左右ともに埋没法を施行しました。


ということで埋没法直後です。
手術直後
やっぱりしっかりしたラインがあると
目自体がしっかりして見えますね。

クセや消えやすいラインを生かすのは
埋没法の得意な領域、と言えます。



最後は1週間目。
一週間
もともと大きな腫れは無いものの、さらに落ち着きましたね。
派手すぎない平行型、きれいなラインです。



余談ですが・・
腫れのピークは
当日、翌日の朝、2・3日目などと諸説ありますが
もしダメージによる腫れが遅れて出てきたとしても
この写真の方くらい
直後の腫れが少なければ
ほとんど問題にならないでしょうし
落ち着くのもはやいです。





PS
拍手コメントへの返事です。


>なおみさん
手術の後の喜んでくれている声がとどくと
すごく嬉しいです!

小さな場でやっていると
人と人、というのがすごく密なので
思いが伝わる、といのが嬉しいのです。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ぼんやりしたクセをしっかりとしたものに!】

アイプチ等でできるクセ、という話をよく聞きます。アイプチしてるうちに二重になった、なんて感じですね。メイク時につけまつげをしたらラインが出るメザイク、アイプチ等でラインをつくっているそのうちにラインがきれいにクセづいた、ということですね。でも、ぼんやり...
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR