1周年

昨日がクリニック1周年でした。


無事に1年間やってこれたのは
本当に皆様のおかげです。
ありがとうございます!!
より良い場にすべく、気持ちをさらに引き締めていこうと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします!!





ではでは・・・
1周年を祝うのがこのブログの主目的ではないので
本題に戻らねば。






今日もお写真を見ていきましょう。
今回ははっきりした平行型のラインの例です。



まずは手術前です。
手術前
左右差がけっこうありますね。
左はかなり広い末広型、という感じ。
右は一重ですね。
平行型のラインを生み出すべく、左右に埋没法を施行しました。

直後
やや腫れがありますね。
左目の方が腫れて見えるのは、少し開きが弱まっているせいですね。
右の方がそういった影響は少ない感じ。
どんどん落ち着いていくので経過を見ていきましょう。


ということで1週間。
一週間
いい感じの平行型です。
もとの末広のラインによる
三重まぶた、というのも強く目立ちはしていないのではないでしょうか。


三重まぶたですが
ラインが広くなると、どうしても下にラインが見える、という人もいます。
メイク等であまりわからなくなることがほとんどですが
あとは個人個人が気にするかどうか、というところですね。






「細かい部分にこだわっての施術を可能にする場を実現する」
そういった目的で生まれたクリニックが
まずは1年を迎えることができた。

皆様のもとにこだわり続ける態度が少しでも届いた、という証拠なのかな?と思います。
これからもその姿勢を崩さずに歩み続けようと思います。






PS
拍手コメントへの返事です。



>しーさん
前回のブログ記事、手書きの絵が役に立ちましたか!
わかりやすかったなら良かったです。

嬉しい!



>Sさん
手術お疲れ様でした!

手術を受けたうえで、満足してくれているというのは
本当に嬉しいです。


カレーもこだわって作っていますよ。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR