片目の埋没法で、左右差を整える!

今回は久々、片目の施術です。
片目だけの施術も受け付けていますので
ご相談ください。


左側の方が目が大きく見えるため
右目のみの手術を行った例です。

まずは手術前のお写真から。
手術前
左に比べ、右はずいぶん小さく見えています。
診察してみると、明らかに左右で差のあるような眼瞼下垂の症状があったりするわけではなかったため
ラインを生み出すことで左右を揃えていくことが可能、と判断。
右目に埋没法を施行しました。


ということで手術直後。
直後
左右がずいぶん揃いました!
微妙に右の腫れで差はありますが
目の大きさが近くなり、あまり違和感はないのではないでしょうか。


1週間目のお写真です。
一週間
いい感じですね。
1枚目と比較すると
手術後の方が自然な印象、と言えるのではないでしょうか。
常々言えることですが、手術をしたからといって不自然になってしまうわけではないということですね。
不自然なラインを目指せば不自然になる、どれだけだと思います。


自然なラインを目指し、細かなデザインを心がけていけば
直後からでもわりと自然なラインになりやすい。
いろいろ細かい部分でコツはありますが
よく観察する以外には正答はないですね。



PS
拍手コメントへの返事です。


>なおみさん
毎日チェックしてくださっている、とは嬉しいです!
毎日の更新ではないのが申し訳ないところですが・・
今後もよろしくお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR