平行に近い末広? 末広に近い平行?

先日書いた「自分の思い」についての記事が非常に反響が大きく嬉しいです。
どうとるか、は読み手しだいですが
こんな風に思って手術している、ということが伝わるといいな、と思います。



では今回のお写真に移りましょう。


まずは手術前。
手術前
右は広い位置にうっすらとクセがあります。
左はもっと狭い位置にクセがあります。
ちょっと差がありますね。
はっきりしたラインを生み出すべく
左右の目に対して埋没法を施行します。


手術直後の写真を見てみましょう。
直後
やや腫れています。
手術直後でちょっとだけ目の開きが悪くなっていますが
これはどんどん治っていきます。
ちょっと充血して泣いたような感じになっているのもすぐに落ち着いていきます。
まずは様子を見ていきましょう。


1週間目のお写真です。
一週間
ラインは平行に限りなく近い末広?
末広に限りなく近い平行?
どちらともいえない感じですね。
左のクセが狭いところにあったので
左の目頭側が少しだけ狭く見えるかな?というところ。
(微妙に三重ラインになっている)
自然なメイクが加わって、非常に目が映えていますね。
いい感じ。


狭すぎず、かつ派手すぎず。
バランスのよいラインではないでしょうか。




PS
拍手コメントへの返事です。

>まいさん
小切開は2週くらいで大部分の腫れ・内出血がひく人がほとんどです。
ただ、小さくきることにこだわりすぎると
逆に傷のところが凹んで、全切開よりも傷が気になってしまったり
元にもどりやすかったりするので
ある程度傷はしっかりとした長さを切る方がよいです。
抜糸は4日目~ですね。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR