末広で広げる!

3月ももう15日。
半分が終わりましたね。




ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





今回のお写真は
末広型→末広型でさらに広いライン
というタイプの変化です。

平行型は人気が高いですが
ちょっとそういった変化は気が引ける、という人も多いのは事実。
末広型を求める人もけっこういるわけですね。




では手術前のお写真から見ていきましょう。
手術前
左右とも末広型のラインがあります。
これをもっと広げていきたい、という希望です。
埋没法を左右の目に施行し
末広型でラインを広げるべくデザイン。



では埋没法手術直後のお写真を見てみましょう。
手術直後
手術直後なので微妙には開きが弱くなっているかな?というところ。
おおきな腫れは見られず、こちらも安心です。
直後でもなるべく自然、というのはできる限り目指したいところです。



最後は1週間目。
一週間
メイクが加わると、ラインは少し狭く見え、目が大きく見えます。
狭いラインはすっぴんでも映えやすく
広いラインはメイクで映えやすい。
広すぎず、狭すぎず、どちらにも適応するラインを求める人は多いです。
後は本人の希望次第ですね。


2枚目の写真を見る限り
すっぴんでもおかしな感じは全くないラインでしょうから
いい感じに目に合ったラインが生み出された、と言ってよいのではないでしょうか。




PS
拍手コメントへの返事です。

>里菜さん
身分として高校生以下の場合は保護者の同伴をお願いしています。
そのあたりの詳しいことはクリニックにお電話で問い合わせてください。
宜しくお願いします。



>ののさん
待ち時間 どのくらいみておけばよいか、という質問ですが
遠方だとしても、なるべくその後の滞在時間は多少多めにしておいた方がなにかと無難ではあります。
極端にお待たせすることはあまりありません。

何度も繰り返すのは目にとっていいとは言えませんが
異物感がそのせいで極端に増える、ということもないでしょう。

妊娠したから、といってラインに大きく影響することは無いでしょう。




質問多い場合はメールで送って下さい。
あと、手術を受ける際にどうしたらよいか、何を持ってきたらよいかといった感じの質問はクリニックにお問い合わせください。
宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR