クセに合わせて美しく自然なラインを生み出す。

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





今回は薄いクセがついている人で
そのクセを生かしてラインをきちんと固定、はっきりさせるというパターンです。



まずは手術前、さっそくお写真を見てみましょう。
手術前
アイプチ等でクセがついてくる人は結構います。
ただ、こういった感じではっきりしないというケースも多いです。
つけまつげをすればこのクセがはっきりするのだけれど・・という人も多い。
そんな場合には埋没法でラインをしっかりさせるというのが非常に有効です。


ということでクセをなぞるラインを生み出すべく
埋没法を左右に行いました。
直後のお写真を見てみましょう。
直後
ちょっと目がうるんで泣いたような感じかな、と。
でも直後ですでにきれいなラインがわかりますね。
腫れは非常に少ないです。
ほぼ無い、と言ってよいでしょう。


1週間後のお写真と比較してみましょう。
一週間
2枚目、3枚目のお写真はあまり変わらないですね。
でもちゃんと直後と1週間後ですよ。
念のため笑。


この方の様に
自分の目に合っているラインで
なおかつ薄いながらもクセがついている
そういったケースは腫れが非常に少なく手術を遂行できやすい。
こちらにとってはやりやすいパターンです。


無理なラインではやはりクセも付きにくいし
すこし目に合っていないことも多いです。



ラインも自然で美しいし
腫れも少なければ言う事なしですね。





PS
拍手コメントへの返事です。


>まいこさん
ありがとうございます!
口だけにならないよう頑張りますね。

ああいったことを書くと
「きれいごとばかり言って!!」という風に思う人もいるかもしれませんが
こっちも決意を新たに、言霊でまた自分を引き締める感じです。


>めぐみさん
手術やカウンセリングの予約可能な日程については
はやめにクリニックまでお電話ください。
そのうえで確かめるのが一番です。
宜しくお願いします。









関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR