自然で素直なラインを手に入れる

三月はやはりカウンセリング、手術ともに多いですね。
まるでオン・シーズン、といったところ。
去年の3月は開院準備で施術を行ってなかったので
手術をしていない日々は
例年と比べると少し変な感じでしたね。


今年の3月も忙しそうですが
頑張っていこうと思います。





では今回のお写真を見ていきましょう。
左右で差のある目に対し
片側の施術を行った例です。



まずは手術前。
手術前
左側にはラインがありますが
右側はクセはあるもののはっきりしないラインです。
うまくクセを生かして、自然で美しいラインを生み出すべく、埋没法を右目に施行しました。


ということで手術直後。
直後
非常に腫れが少ないですね。
右だけ少し泣いたかな?という目です。

最後は1週間後。
一週間
自然で美しいラインですね。
良い感じ!

この方は手術後、施術した目に痛みが出た、ということで
来院していただいたり、目薬を増やしたりと
連絡を取り合って経過を見ていきました。
痛みはおさまり、元気にお写真を撮りに来てくださいました!
強い痛みを訴える方は少ないですが
起きた場合には連絡を取り合い、しっかり診ていくことで対処していきます。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR