目を整えていく。

昨日のお写真に近いかな?
ラインを少し出すことにより目を整えていく、といったタイプの症例を今日も掲載していきます。


微細ではあるけれども確かな変化が
自然で美しい目を生み出す。
最もやりがいを感じる部分の一つでもあります。


ではさっそく見てみましょう。
まずは手術前。
手術前
薄めだけどいろいろな線が入っていますね。
ちょっと広めの部分にも線がありますが
今回は狭めのラインを選択して末広型のラインをデザイン
埋没法を両方の目に施行しました。


では手術直後のお写真を見てみましょう。
直後
すでにいい感じですね。
問題点はカメラの設定がわからなくて
1枚目・2枚目ともに黄色っぽい写真になってしまったことぐらいです(涙)
(この問題はその後すぐ解決)
直後からでもこのぐらい自然であればこちらも安心です!



最後は1週間目のお写真を見てみましょう。
一週間
非常に自然で、いいラインですね。
派手ではないけれども美しいライン。
うまく目にフィットして映えさせています。


もっと広いラインも可能な目であるとは思いますが
後は本人の趣向しだい。
しっかりと考えてラインを決定していきましょう。





PS
拍手コメントへの返信です。
>さーちゃんさん
基本的には高校生の場合、保護者の同伴が必要になります。
詳しくはクリニックにご連絡ください。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR