一重まぶたの目、埋没法で自然な二重ラインを生み出して目をはっきりさせる。

今回の症例は一重まぶたからの変化のパターン。


現代では、アイプチやメザイク、つけまつげなどで
うまく二重ラインを生み出している人も多いです。
だから普通に街で見たりあったりする人は一重の人数は少なく感じます。
でも実際は一重まぶたの人は結構いるということです。



一重まぶたから二重まぶたに変わると
目の形が丸くなります。
実際にお写真で見てみましょう。
まずは手術前。
手術前

直後のお写真を比べて見てください。
直後
一枚目のお写真は一重まぶたですね。
二枚目は末広型のラインが生み出されています。

手術前に比べて、やっぱり目が丸く見える。
広いラインではないけれども、目が大きく見えるようになっているのがわかりますね。
柔らかい印象に変化する感じです。
一重→二重の変化は、非常に効果的、と言えると思います。



最後は1週間目のお写真です。
一週間
メイクをするとさらに目が映えますね。
良い感じです!


腫れも少なく、効果的な変化が生み出され
満足度の高い手術だったのではないでしょうか。


一重→奥二重 といった変化でも
目の形に違いは出てきます。
この方の様に少しラインが見えてくると、よりそういった傾向は強まります。

さらに広いラインを望むかどうかは本人次第。
あまり広すぎると不自然になるのでよくはないですが
自身の好みと手術可能な範囲との兼ね合いでよく考えてラインを決定していくのが良いでしょう。




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR