末広型~どんなラインにしたいのか?③

どんな形にしたいのか?
前回とは違うタイプのライン。


今回紹介するのは

末広型


目頭側(鼻側)がくっついているパターンで
目尻側にむけて少し広がっていく。
名前のとおり 末側が広いタイプです。


実際お写真で見てみましょう。
まずは手術前。
mae_20100617100502.jpg


手術としては少しだけ広げた、というものです。
術後を見てみましょう。
atu.jpg
いずれにしても目頭側がくっついたラインです。



東洋系の目はこのタイプが多く
そういう意味ではナチュラルに見えやすいかと思います。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR