FC2ブログ

昨日に引き続き目頭切開のお写真。




初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。


質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




前回に引き続き
目頭切開のお写真を掲載します。
今回もものすごい変化ではないかもしれませんが
前回よりも少しわかりやすいかな?というところ。



まずは手術前です。
手術前

つぎは1カ月目です。
一か月

変化を比べて見てみてください。
手術前のお写真を見ると、右目のほうが蒙古ヒダが強い。
なので、右目のほうが変化が大きいです。
1カ月目でまだ完全には落ち着いていないし、傷もわかるにはわかるのですが
このようにメイクをしていてくれれば目立つことも無いでしょう。
もう少し落ち着いていきますね。


右目の変化のほうがわかりやすいので
アップでも見てみましょう。


手術前
右 手術前

手術終了直後
右 直後
蒙古ヒダがなくなっています。
ちなみにこの方は透明な糸で傷を縫っています。
さいしょは少し突っ張った感じかな、というところ。

抜糸直後です。
右 抜糸時 
傷が赤いのと腫れでちょっと目立ちますね。
このむくんだかんじが徐々に治ってきます。

最後は1か月。
右 一か月
まだすこし腫れがあるのかな、という感じです。
切開を伴った場合、細かい部分は時間をかけてゆっくり変わっていきます。





PS
拍手コメントへの返事です。

>こんばんは。さん
すぐ戻ってしまって何度も同じラインで繰り返すのはあまり望ましくはないですね。
ラインを変えるか、切開にうつるのがよいかと。
ただ、ある程度再手術を繰り返すことはまだ可能と思います。
(間があいていれば結構いけます)


>みなさん
カウンセリングお待ちしていますね。
いろいろ確かめていきましょう。


>かよさん
今回も目頭切開掲載しました。
どうでしょうか!?



関連記事
スポンサーサイト



「埋没法」

施術の特徴 : 糸を使って二重ラインを出す方法です。

施術のリスク: 元に戻る可能性 ラインが薄くなる  もともとあるラインが残る 糸の結び目が目立つ 糸の感染 左右差  変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 9万円+消費税~15万円+消費税(両目)

「目頭切開」

施術の特徴 : 目頭部分を切開して蒙古ヒダを軽減させ整える方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る 左右差 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 20万円+消費税~27万円+消費税(両目)

     

「全切開法」

施術の特徴 : まぶたを切開し内部を処理することで二重ラインを作る方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る まぶたの切開線から下がやや張る まぶたが閉じにくい 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 26万円+消費税~36万円+消費税(両目)

プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR