FC2ブログ

目頭側もラインが見えるような二重を獲得。



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。


質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください



今回は
奥二重→派手すぎない平行型
のラインの変化です。



手術前のお写真から行きましょう。
手術前
奥二重のラインです。
右は微妙に末広が見えるかな、といった感じ。
目頭側からラインが見えるよう計画し
両側の目に埋没法を施行しました。


手術直後のお写真です。
直後
少し右目内側が腫れていますね。
徐々に落ち着いてくるので様子を見ていきます。


では1週間後です。
一週間
まだちょっと腫れているかな?というところですが
ほとんど落ち着きましたね。
この方も派手すぎない平行型、ですね。
よい感じです。



PS




拍手コメントへの返事です。

>みなママさん
切開法の場合、中に糸をつける方法もあれば、つけない方法もあります。
また、中の糸が、時間が経つと溶けてなくなる糸を使う方法もあります。
僕は中に糸をつけて縫う方法のほうが確実かと思います。
糸は溶ける糸、溶けない糸どちらでもそう大きくは変わらないと思う部分もありますが
溶ける糸のほうがラインが消失する可能性がありえる、という見解の医師もいて
僕は通常時はとけない糸を使うことが多いです。

>ももさん
目の魅力が引き出されて美しく映える、というのは本当にいいですよね!
ラインはいろいろな選択肢があるので悩ましいところです。

>かよさん
年末に関しては上記した感じです!
宜しくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト



「埋没法」

施術の特徴 : 糸を使って二重ラインを出す方法です。

施術のリスク: 元に戻る可能性 ラインが薄くなる  もともとあるラインが残る 糸の結び目が目立つ 糸の感染 左右差  変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 9万円+消費税~15万円+消費税(両目)

「目頭切開」

施術の特徴 : 目頭部分を切開して蒙古ヒダを軽減させ整える方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る 左右差 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 20万円+消費税~27万円+消費税(両目)

     

「全切開法」

施術の特徴 : まぶたを切開し内部を処理することで二重ラインを作る方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る まぶたの切開線から下がやや張る まぶたが閉じにくい 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 26万円+消費税~36万円+消費税(両目)

プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR