幅のあるライン

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。


質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





今回はしっかりした幅の平行型です。
ではさっそくお写真を見てみましょう。

まずは手術前です。
手術前
奥二重ですね。
平行型のラインを希望です。


埋没法を両方の目に施行しました。直後のお写真です。
直後
泣いた後のような印象ですね。
この少しむくんだ感じがひいて、滑らかになっていきます。


1週間後のお写真です。
一週間
まだ微妙には腫れているのかもしれませんが
かなり落ち着いて綺麗なラインです。
メイクしだいで更に映えるのでは?という感じで楽しみですね。
非常に綺麗なラインです。


元のラインとの兼ね合いで三重まぶたになっていますが
ここは好みで分かれてきます。
三重でも全く問題ない、とくにメイクをしてしまえばわからないからOKというひともいるし
すごく気になる、というひともいます。

実際、自然なラインの方でも、広いラインだと下に線の入っている方もけっこういるので
NO,というものではないですが
その方その方の価値観だと思います。

広くすれば広くするほど、下のラインとの距離の差が出るので
三重はわかりやすくはなります。
どう考えていくか、ですね。



PS
拍手コメントへの返事です。
>ミカさん
僕の場合は
目頭切開はZ法に属する方法で手術を行っています。
目頭切開で効果が少なかった、戻ったという方は多いので
効果がしっかりと出るこの方法を用いています。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR