腫れの少ない手術で目をパッチリと見せる。

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




今回もちょっと凝った方法での手術です。
さっそくお写真を見てみましょう!


まず手術前です。
手術前
一重まぶたで、普段つけているラインのところに微妙にくせがついていますね。
このクセをガイドにしながらデザインを考え
左右両方の目に埋没法手術を施しました。



では手術直後のお写真です。
手術直後
泣いたような感じで少し充血していますね。
あとは少しだけ目が開きづらくなっているかな、という印象。
こういった感じはどんどんと回復していきます。
直後でも腫れが少なく、メイクをするのが楽しみですね。



では最後に1週間目のお写真を見てみましょう。
一週間
アイメイク、まつ毛でかなり目がぱっちりしていますね。
幅のあるラインなのでメイクをしても狭く見えすぎず、非常に良い感じです。



腫れを減らすために工夫を凝らした手術。
できるかぎり多くの人が「腫れなかった」という感想を持ってもらえるような手術になるよう
今後もいろいろ考えていこうと思います。




PS
拍手コメントへの返事です。


>ももさん
糸ははいったままでも悪さをしていなければ
全く問題ないです。

裏からでてくるケースはものすごくまれではあるので
心配ならば診察でチェックしていくのがよいでしょう。

短期間で同じラインにどんどんつけるのはどうかと思いますが・・

また記事で書きますね。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR