片目のみ埋没法を行い、揃えていく。

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。





今回は片目のみを行う施術です。


もともと二重まぶたのラインに差がある
片方だけ自然に二重になってしまった
埋没法を行ったが片目だけもとに戻ってしまった


片目をもう片方に揃える、といってもいろいろなパターンがあると思います。


「全く同じ」は無いのかもしれませんが
なるべく似せることが当然大事です。


今回のお写真を見てみましょう。


まずは手術前。
手術前
左が広くて右は狭い。
右を左側の幅に合わせていくという計画です。



シミュレートを通してデザインをし、右目に埋没法を行いました。
手術直後のお写真です。
直後
埋没法を行った右側がやや広いですね。
ちょっと腫れています。
ここから落ち着いていくわけです。



1週間後のお写真を見てみましょう。
1週間目
だいぶそろったのでは?
ただ、まだ本人としては右が広い感じ、というのはあるかもしれません。
最初のうちは手術をした側がやや朝むくみやすかったりもあったりして
違和感等も含めちょっと変な感じはあったりするからです。


ただ、こうして落ち着いてしまえば、通常見た目は全く問題はないので
メイクをしながら様子を見ていただいていてくれれば、と思います!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR