FC2ブログ

八月も終わります



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください






2011年の8月も今日で終わりです。
8月は夏休みということもあり、かなりたくさんの方々が来院してくださいました。


さまざまな目があり
さまざまな希望があり
手術を受けることを選択する人、選択しない人 そこも様々いることでしょう。


来院された人々の役に少しでも立てたのなら本当に幸いです。
続けて9月も頑張っていこうと思います。




では本日もお写真を見ていきましょう。


少し控えめな末広型のラインの例です。
末広型は非常に自然に見えやすいので好まれることが多いです。


まずは手術前のお写真です。
手術前
細かく見ると奥二重があるのですが一重まぶた、という印象です。
自然なラインをうみだすべく埋没法を両目に施行しました。




では直後の写真を見ましょう。
直後
少し腫れた感じですね。
でも大きすぎない末広型、というのはこの時点でもわかります。




最後は1週間のお写真です。
一週間


末広か?平行か?

どちらが上、というのはないですが
自分の好みがどちらなのか?
どんなものが自分の目に合うのか。
そして手術ではどんなことが可能なのか。


総合的な判断からラインを決定していきます。



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR