今回も平行型ライン。

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください







昨日に引き続き、今回も平行型のお写真です。



多少の蒙古ヒダがあっても
平行型が十分可能な場合も多いので
平行型のラインが気になる方は検討してみる価値があります。


ただ、蒙古ヒダ自体が気になる場合は目頭切開を併用していくことが必要になります。
目頭系の記事はこちらから




では術前のお写真です。
術前

元のラインがあったり、なんとなくクセのラインはあったり。
でもクセのラインよりももう少しひろいところでしっかりしたラインを形成しよう、という計画でデザイン
埋没法を両目に施行しました。


手術直後です。
術後
大きな腫れではないですが
なんとなく全体にむくんでいる感じ。

これは次の1週間目の写真と比較するとわかりやすいです。


1週間目のお写真です。
一週間
たしかにさっきの写真よりなんとなくすっきりしましたね。やっぱり1週間目のほうが滑らかです。
こういった感じのむくみが直後出る方もいます。
どことなく、かぶるような感じというか・・うまく文章にできないですが。
すぐ引きますけどね。

ただ、ガチャピン、と言われるほど腫れるわけではないのは
お写真を見てくださればわかるはず。



「腫れない」の道は険しいです。
でもこうやって素敵なラインが生み出されれば
険しい道のりでも歩んでいこうと思いたくなるわけです。


いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR