幅のある末広型 さらに続き

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




前回、前々回に引き続き
幅のある末広型へのライン変化の例を掲載します。


まずは術前です。
術前
奥二重はあるかな?という感じ、一重まぶた、と言ってよいかもしれません。


埋没法手術直後です。
術後
腫れもあり、やや広めに感じるかな、というところ。
アイメイクをしていけば結構映えるのでは、と思います。


ということで1週間後です。
術1週間
幅も少し落ち着き良い感じです。
もう少し強めの化粧でもあいそうですね。
ラインが変わると、そういったバリエーションも広がる、という利点があります。



連休という事もあってか
昨日、今日と二重手術希望の方が多数来院されました。


その中の結構な人数が、人の紹介で来た、という方々だったのには驚きました。
紹介をしてもらえる、というのは嬉しい限りです。


本当に良いものを提供し続ければ
きちんと目を向けてもらえる。
僕はそう信じて頑張っていきます。



PS
拍手コメントから

みーこさんのコメントです(公開してよい、ということなので)


(以下コピペ)
私は、大宮店に松井先生がいらっしゃる時に手術してもらいました。 他の病院で失敗して、先生のところへいったのですが、本当に優しくて、上手なお医者様なので、 迷ってるかたはぜひ 行ってみてくださいね(*^o^*) 今のラインとっても気に入ってるので☆ ちなみに、私は今は全身脱毛通ってますよ~♪ スタッフさんも美人で優しい人ばっかりです♪ 怖がらずに行ってみてくださいね。



やらせみたいじゃないかな、と気にしていましたが
確かに(笑)
お褒めのことばありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR