広めなラインのケース

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから




初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




今回は広めのラインの症例を紹介します。


本当に目はさまざま。
広い・狭いの希望はどんどんぶつけてくだされば、と思います。
すごく狭い奥二重を希望する方もいらっしゃいますし
この方のように、ある程度広めを求める方もいらっしゃいます。





まずは術前です。
手術前
くせはだいぶある感じですね。
くせがあっても消えてしまい安い人は、クセのラインそのままで施術することも可能です。
そうすると消えにくくなりますね。

この方の場合は、左右をもう少しそろえる、というコンセプトで
クセの部分から少し変更して埋没手術を行いました。


次に直後のお写真を見てみましょう。
直後
少し腫れが多いです・・
ラインが乱れていますね。
左側はかぶさる部分が腫れて、少しラインがつぶれて見えています。
少し時間が経てば落ち着いてきますが
ちょっとだけ目立ちます。

すっごく腫れている、というわけではないので
少しの間だけ様子を見まてもらいます。



最後は1週間目のお写真です。
一週間
もうずいぶん落ち着いています。
ラインがちゃんと出ているのがわかりますね。
最初の腫れはちょっとしたら落ち着いた、ということです。

やはり広めのラインの場合は少し腫れが目立って見えるかな、という感じでしょうか。
それでも腫れにくい方法で挑めば
かなり腫れを抑えることは可能なわけです。
あと、引くのもはやい。

ずーっと長い期間ガチャピン状態、じゃ困りますよね!





埋没法のモニター募集もしています!
詳しくは↓をクリックしてください。 
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい
金額等はホームページを確認して下さい。





PS
拍手コメントへの返事です。

>めーたんさん
手術から、1か月ということで
わざわざお礼ありがとうございます!

何も問題無く、何よりです。
スタッフブログも読んでくださっている、ということで
スタッフみんなすごく喜ぶと思います!


>ハイジさん
通常 視力に影響を及ぼすケースは考えにくいです。
初期にややドライアイ気味になるのは考えられないわけではないですが
そうするとはじめは変な感じがあるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR